broadstation

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使と悪魔

<<   作成日時 : 2009/05/17 23:43   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像





ガリレオ・コード「天使と悪魔」観てきました。

メチャいいです・・・面白かったの一言です!

前作「ダヴィンチ・コード」越えましたね。

話の展開が早くて全く飽きさせません。

むしろ展開が早すぎて話についていけなくなりそうなとこもあるくらい。

宗教と科学の対立という感じでしょうか。


ちょっとだけ映画の内容を話しますと

ローマ教皇死後のコンクラーベの日を狙って復活した

イルミナティがヴァチカンに攻撃を仕掛けます。

次期教皇の候補4人を誘拐し午後8時以降1時間おきに一人ずつ殺し

さらにスイスのセルン(素粒子研究所)から盗み出した「反物質」は

午前0時に自動的に爆発するので、それも止めなければならない。

理論上原爆の100倍以上のエネルギーで爆発したらローマは消滅します。

ラングドン教授はローマ警察、司祭カメルレンゴ(ユアン・マクレガー)

科学者ヴィットリアなどと協力しイルミナティの仕掛けた謎を

解き明かしながらローマ市内を駆け回ります。

次に何が起きるか

どんな謎が仕掛けられているのか、ラングドン教授がそれをどう解いていくのか

ローマ市内を犯人を追いカーチェイスありアクションありで

しまいにはカタコンベまで入ってしまいます。

ハラハラドキドキの2時間20分でした。



そしてラストのどんでん返し・・・あまりにも悲しすぎました。

映画の最後に、コンクラーベで選ばれた新教皇がこう言います。

「宗教にも欠点はあります。人間にも欠点があるように・・・」

宗教と科学の対立を諫めてるような気がします。

「天使と悪魔」タイトルの意味がちょっぴりわかったような気がします。

宗教わからなくても楽しめました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「天使と悪魔 」それはひとりの人間の表と裏
「天使と悪魔 」★★★★ トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演 ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ ...続きを見る
soramove
2009/05/30 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天使と悪魔 broadstation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる